マドリガル公式通販サイト - MADRIGAL yourline(マドリガルユアライン)

ただ今ポイント3%還元
(カード決済・AmazonPay対応)

BACKLASH / バックラッシュ 1842-02
BACKLASH / バックラッシュ 1842-02
BACKLASH / バックラッシュ 1842-02

BACKLASH
1842-02
フレンチショルダー製品染め ワックス仕上げ シングルライダース

  • NEW
¥ 220,000 税込
[ 6,000 ポイント還元 ]
カラー サイズ
BROWN
  • XS 在庫切れ
  • S 在庫切れ
  • M 在庫切れ
  • L 在庫切れ
  • XL 在庫切れ
  • XXL 在庫切れ
BLACK
  • XS 在庫切れ
  • S 在庫切れ
  • M 在庫切れ
  • L 在庫切れ
  • XL 在庫切れ
  • XXL 在庫切れ
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

Shop Message

2019AW新革 フレンチショルダー

製品染めをした後に、ワックスを塗り込み、アイロン仕上げ。

ブラウンは初めにイタショルの黄色と同じ黄色で製品染めをします。
一旦黄色に染まったライダースにワックスを入れアイロンで熱を加えることで こちらのブラウンのようになります。

ブラックはブラウンほど色の変化がわからないですが、イタショルの黒とまた違ったいい黒色です。

たっぷりオイルが入ったプルアップレザーです。
プルアップレザーとは、オイルドレザーよりオイルがたくさん入った革で 革にテンションをかけると、そこの部分の革のオイルが内部で移動し見える色が変わります。

ブラウンは肘などテンションがかかるところは最初の色の黄色が出てきます。
着込むことで、色むらが出てくる仕上げ。

もう一つ、イタショルと根本的に異なるところがあります。

それはサイズ感。

最近の服はオーバーサイズ傾向にあります。
ライダースの中に着る服もブランド問わず大きめになっています。
ゆるめの気に入った服の上にライダースを着るには少し我慢も必要でしたが
フレンチはアーム周りも緩やかになり(オーバーサイズなどではなく) サイズ感がタイトからジャストに変わっています。

縫製工場は20年以上、革専門でやっています。
通常の生地と革では、素材の硬さ、厚みなど全てが異なるので、 使うミシンも、気をつけるところも違います。
縫製の前に、1枚の革をどこをどう裁断するかで出来上がりの雰囲気を左右します。
パッと革を見て、それを判断するのは職人さんの長年の経験によるところ。

お手入れに関して。
元々いいオイルが十分入っているので、お手入れは必要ありませんが 革がお好きな方であれば、手入れをする楽しさも革が好きなポイントですよね。

通常のお手入れはウエスでカラ拭き。
もしくは手で撫でるだけで十分です。
※手の脂と摩擦で艶が上がります。
クリームやオイルを塗ると、元々しっかり入っているところに さらに入るので、入りきらず、革の表面に残り、白い幕のようなものが出来ます。
クリームやオイルを入れる頃合いは、着ていると革の状態がわかってきますので、 そろそろ入れ時かなと思った時に入れると良いです。
※個人的に最初にクリームを入れたのは着用して8年目くらいでした。

雨に濡れた時は濡れた箇所を拭き取り、陰干しするだけで構いません。
革は水に弱いと言いますが、製品染めは水(染料)に漬け込んで 出来上がりますので、水に濡れても特に気にかけることはございません。

フレンチショルダー製品染めワックス加工の商品はシングルライダースの他に
セミダブルライダースダブルライダースがございます。

品番 backlash-1842-02
素材 牛革
生産国 日本製 国内正規品
ブランド表記サイズ 参考サイズ
XS XS
S XS , S
M S , M
L M , L
XL L , LL

※自社基準により「参考サイズ」を記載しております。参考サイズにつきましてはサイズガイドをご確認下さい。