マドリガル公式通販サイト - MADRIGAL yourline(マドリガルユアライン)

Madrigal 25th Anniversary
今だけポイント5%還元中

「そして秋の収穫とシャツ」

  〜Tシャツでつい夏の終わりを迎えてる〜

そして秋の収穫とシャツ

そして秋の収穫とシャツ

Tシャツでつい、夏の終わりを迎えてる

過ぎ去る夏は、今年もやはり短かった
夕暮れから黄昏へ、ひっそりと秋が入り混じる

肌慣れた空気に、ほのかに違いを感じ
その日は着たいシャツがある

    • シュリンクシャツ
    • シュリンクシャツ
  • 「気分の高揚に答えてくれる」

    一見シンプルな「シュリンクシャツ」は、実は着るとコンパクトに見えるパターンが最大の特徴で、「形がいいですね」って褒められることの多いシャツ。

    暑さが和らいでくると、いろんなコーディネートでオシャレがしたくなってきます。
    「シュリンクシャツ」は合わせやすいから、そんな気分の高揚に答えてくれるようなシャツ。

    形がいいから、ボトムとのバランスも取りやすくって、パンツは細身からワイドまで、もちろんスカートにも、どんなシルエットにも合わせやすくできています。

    「Tシャツの次は何を着よう?」ちょっぴり迷う夏の終わり…
    そんな時期からシンプルで形のいいシャツは大活躍。

    • ピローブラウス
    • ピローブラウス
  • 「どこまでも心地よい」

    その真っ白さは清潔感があって、心地良くって...
    まるで愛着のある自分の枕のような大切な存在としてずっと愛用し続けたい。
    そんな印象から「ピローブラウス」と名付けられました。

    静寂な時間を感じさせる、どこか繊細さがあるブラウス。
    ネックやカフスの凝ったディテールは、冬にニットとのレイヤードも楽しめる一着。

    • アルル
    • アルル
    • アルル
  • 「こっくり色づいた木の実のような」

    透け感のあるコットン素材のブラウス「アルル」は、春夏も活躍しますが、実は秋にも大活躍。

    夏の終わりから秋口は、まだ日中は暑いのに陽射しはすっかり落ち着いて、夏のお洋服は気温的にはいいのだけれど、季節感がマッチせず着るものに困りがち。

    そんな時期から、まるでこっくり色づいた木の実のような色合いの「アルル」は、気温的には快適で、でもちゃんと秋の顔をしてくれます。

    • タンバリン
    • タンバリン
    • タンバリン
  • 「肘が隠れるくらいがポイント」

    夏なのか秋なのかわからない、そんな気候。意外と長く続きます。

    そんな時期は汗ばむこともあり、重ね着もまだまだ億劫に感じて、だけどTシャツもそろそろ飽きてきちゃった、、、そんなふうに感じる日々。

    そんな時、半袖(肘が隠れるくらいがポイント)の黒のブラウスがあればとっても重宝。
    露出感が抑えられて、黒という色も手伝って、夏を引きづらないコーディネートが簡単に完成です。

    ゆるいTシャツコーデから”きちんとシャツを着る"、そんな行為も秋を迎えに行くようで気分のシフトにもなりそうです。

    • ストロベリーフィールド
    • ストロベリーフィールド
  • 「ネイルの色を変えるように」

    ネイルの色もリップの色も、赤やブラウンが気になりだす頃。
    大人な印象のそんな色をつけた日は、気持ちもぐんとお洒落気分に誘われます。

    そいうい感覚にちょっと似ているかもしれません。
    ブルーグリーンに赤のアクセント。
    不思議と気持ちの上がるブラウス「ストロベリーフィールド」。

    • シュリンクシャツ
    • シュリンクシャツ
  • 「大人ミリタリー」

    ミリタリー色が強すぎない「シュリンクシャツ」のカーキ色は、とても品が良く、大人の女性のカジュアルシャツとしておすすめの一枚。

    シンプルさを引き立てる、さりげないダイヤモンドのアクセサリーを添えて(2枚目)。

    • ウェイヴィシャツ
    • ウェイヴィシャツ
  • 「行き先は、どこへでも」

    羽織りものが必要な時期までの季節の狭間。
    そんな時期は、カットソー1枚がちょうどいい気候だったりしますが、カットソーってなかなかお出かけ着として着ることがなくなってきました。

    便利なのだけど、おしゃれ着になりにくい…いつの頃からか、ちょっと華やかさに欠けるかなって感じるようになってしまって。
    そんな悩みも相まって、一枚でうんと華やかになる洋服があればとっても嬉しい。

    そんな洋服が「ウェイヴィシャツ」。
    このフンワリ感が、羽織るだけで悩みだってどこかへ飛ばしてくれる。
    出かける先はどこへでも。気分の赴くまま、ただ歩くだけでも楽しくなれそう。

    • OG OX バンドカラーシャツ
    • OG OX バンドカラーシャツ
  • 「ありそうでなかった白シャツ」

    "定番で一枚は持っている"そんなふうに言われることのい多い白シャツですが、本当に自分にしっくりくる白シャツって、なかなか見つかりませんでした。

    白すぎたり、襟が尖っていたり、シャキッとしすぎると、なんだかお仕事着みたいだし、今の気分や空気感とはちょっと違うと感じてしまって…

    でも、ざっくり着れる良さがある「OG OX バンドカラーシャツ」は、少しのラフさとリラックスさを併せ持ち、心に優しくフィット。
    そんな心に、少し冷たくなった空気がきっと新鮮に届くはず。

「変化に歩幅を合わせるように」

暑さは和らぎ木の実は色づき始め、ゆっくり、でも確実に深まりゆく季節。
そんな変化に歩幅を合わせるように、お洋服も少しづつ秋色に染めて。

そして秋の収穫とシャツ

そして秋の収穫とシャツ

  • 「一枚でおしゃれ着に」

    お家時間からお出かけまで、万能にこなせる一枚があれば嬉しいですよね。

    一枚で様になるシャツワンピースがあれば、"ナカもソトもこれ一枚" でおしゃれ着に。

    お家での趣味の時間にも、お出かけにも、
    コットン素材で心地いい着心地のシャツワンピース「マチルダ」がおしゃれ心も満たしてくれる。

    爽やかな気候の秋には、さらりと一枚で、冬にはニットを組み合わせて
    季節折々の着こなしも楽しんでいただけます。

    • ジャスミン
    • ジャスミン
  • 「まるで花が咲くように」

    季節が秋冬に向かうにつれて、つい無地や暗めトーンのお洋服が増えがち…
    そんな季節にも、時には華やか気分になりたいなって思った日、「ジャスミン」なら叶えてくれる。

    白の小花がアクセントになって、お顔映りもとてもいいシャツワンピース。
    重い印象になりがちな秋冬のコーディネートが、まるでお花が咲くように心彩る一着。

    • カレイドワンピース
    • カレイドワンピース
  • 「アレンジ上手」

    かぶりのワンピースとしても、前を開けてシャツコートのようにも着られる「カレイドワンピース」。
    また前後逆にも着れたりと、着方のバリエーションも豊富。

    夏の終わりから秋にかけて、季節の変わり時は洋服選びも難しくなりますが、「カレイドワンピース」ならその日の気候に合わせて着方のアレンジができるからとっても便利。

    • トスカーナ
    • トスカーナ
    • トスカーナ
  • 「温もりが恋しくなってきたら」

    季節が少しづつ深まると、素材も厚手のものや、温もりのある素材感に惹かれていきます。
    見た目にもあたたかみのある素材でできた「トスカーナ」は、そんな時期に大活躍。

    重ね着も楽しいシーズン、中に薄手のニットを合わせたり、パンツを合わせたりコーディネートに幅が持てるところも嬉しいポイント。
    もちろんワンピースとしてもバランスのとりやすい丈感なので、タイツやブーツといった冬ならではの小物とも相性抜群です。

Shop

  • マドリガル 南堀江店

    • 住所 / 〒550-0015 大阪市西区南堀江1-16-1 Meblo16 3F
    • TEL / 06-4390-2301
    • ※ただいま店舗改装につき休業しております。
  • ムジーク

    • 住所 / 〒662-0075 兵庫県西宮市南越木岩町6-5 1F
    • TEL / 0798-70-9091
現在登録されている商品はありません。