マドリガル公式通販サイト - MADRIGAL yourline(マドリガルユアライン)

ただ今ポイント3%還元
(カード決済・AmazonPay対応)

トップ > ISAMU KATAYAMA BACKLASH > すべて > BACKLASH/ラストワンイタリアショルダー製品染めM651254-09

variation

ISAMU KATAYAMA BACKLASH / イサムカタヤマバックラッシュ variation

details

ISAMU KATAYAMA BACKLASH / イサムカタヤマバックラッシュ detailsISAMU KATAYAMA BACKLASH / イサムカタヤマバックラッシュ detailsISAMU KATAYAMA BACKLASH / イサムカタヤマバックラッシュ details
ISAMU KATAYAMA BACKLASH / イサムカタヤマバックラッシュ variation
拡大 Prev Next

  • 商品についての
    ご注意点
  • よくある
    ご質問

Shop Message

男くさいM65を定番の革「イタショル」で。

ブルゾンタイプでライダースが苦手な方でも着て頂ける1着。

裏地のないモデルで、春、秋、冬(冬は寒いです)と
3シーズン着ていただけます。

イタリアンショルダーはオイルと染料がしっかり染み込み
着込むほどに、革の中のオイルが表面に滲み、より艶やかに柔らかくなります。
革の変化は早めです。
革の艶が上がると汚れも付着しにくくなります。

製品染めとは、製品の形にした後に染めることですが、商品として成り立たせるには、とても難しい染め方です。
それが出来るのは、しっかりとした縫製技術があってこそ。

縫製工場は20年以上、革専門でやっています。
通常の生地と革では、素材の硬さ、厚みなど全てが異なるので、 使うミシンも、気をつけるところも違います。
縫製の前に、1枚の革をどこをどう裁断するかで出来上がりの雰囲気を左右します。
パッと革を見て、それを判断するのは職人さんの長年の経験によるところ。

お手入れに関して。
元々いいオイルが十分入っているので、お手入れは必要ありませんが 革がお好きな方であれば、手入れをする楽しさも革が好きなポイントですよね。

通常のお手入れはウエスでカラ拭き。
もしくは手で撫でるだけで十分です。
※手の脂と摩擦で艶が上がります。
クリームやオイルを塗ると、元々しっかり入っているところに さらに入るので、入りきらず、革の表面に残り、白い幕のようなものが出来ます。
クリームやオイルを入れる頃合いは、着ていると革の状態がわかってきますので、 そろそろ入れ時かなと思った時に入れると良いです。
※個人的に最初にクリームを入れたのは着用して8年目くらいでした。

雨に濡れた時は濡れた箇所を拭き取り、陰干しするだけで構いません。
革は水に弱いと言いますが、製品染めは水(染料)に漬け込んで 出来上がりますので、水に濡れても特に気にかけることはございません。

出来ればお買い上げ後、着用前に1枚写真を撮っておくことをおすすめいたします。
後々、どれくらい革が変化したのかわかります。

商品詳細はこちら

品番 1254-09
素材 牛革 イタリアンショルダー
生産国 日本製 国内正規品
ブランド表記サイズ 参考サイズ
XS XS
S XS , S
M S , M
L M , L
XL L , LL
XXL L , LL

※自社基準により「参考サイズ」を記載しております。参考サイズにつきましてはサイズガイドをご確認下さい。

BACKLASH/ラストワン
イタリアショルダー製品染めM65
1254-09

商品番号 1254-09

248,400円(税込)

[ 6,900ポイント還元 ]

S BLACK
M BLACK -
L BLACK -
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み