マドリガル公式通販サイト - MADRIGAL yourline(マドリガルユアライン)

  • セナカドレス
  • 「美しい」はセナカから

セナカドレス/ステンカラーsoutiencollar

セナカドレス/ステンカラーsoutiencollar

昔着ていた洋服が
年々似合わなくなっていくと
感じ始めた

だけど
着る楽しみを諦めきれなくて

いつも探してしまうのは
なぜだろう

「お洋服を新調したのはいつだっけ?」

クローゼットを覗けば、気になる体系をカバーするための洋服ばかりが目に入る。

「人の視線をさけるための洋服選びも・・・」

コンプレックスを隠すための、着丈の長さや、ふんわりとしたシルエットも安心材料だったはずなのに、ふとした瞬間、目に留まった窓に映る自分の立ち姿。

「あれ、背中がまるまっている?」
隠していたつもりのあの場所は、実は盲点だったみたい。

「背中で語るというけれど・・・」

人の視線を集めることも多い『セナカ』
背中を見て学ぶという言葉もあり、素敵な一面もある一方
丸まってしまった背中は、少し残念な印象になってしまう事も。

窓に映った自分の姿に衝撃を受けた...そんな経験から
こんなワンピースがあったらいいなで誕生したのが「セナカドレス」。

「セナカが美しく見える秘密」

「セナカドレス」を着ると、前はもちろん後ろ姿まで美しい。
その理由は...

後ろ中心にタックが入っていることがあります。

セナカの上あたりから床に向かって、タックが一筋のラインを作っています。
まっすぐ伸びるそのラインが視覚効果となり、スーッと背筋が伸びた美しい印象の後ろ姿に。

「まずは1枚で、贅沢に・・・」

「セナカドレス」は1枚仕立て。
たっぷりの生地を使ったワンピースなので、1枚着るだけで贅沢な気持ちに包まれます。

首もとはインナーが見えにくい、ギリギリの開き具合に作られています。
また、計算されたV字のラインはシャープな印象を与えてくれるので、首長効果にもなってくれているんですよ。

「素足がきれいに見える計算されたスリット」

セナカドレスは、着丈にあえて前後差が付けられています。
そのため、夏には重たくみえがちな黒というお色も、軽やかな印象に見せてくれます。

足さばも良くなり気持ちも上向き。
視線も上がって、美しい姿勢もキープできるんです。

「もう一つの楽しみ、重ね着」

〜スカートと〜

一枚で着る以外に、ボトムとの重ね着も楽しめます。

ますはスカートと。
ちょうど着丈の段差もあって、スカートの見え方にも一工夫しているように見えることろが「セナカドレス」の特徴です。

幾重ものラッフルがふわっと足元を彩る「ラッフルスカート」とは好相性。

〜パンツと〜

シンプルなワンピースなので、パンツはカジュアルなデニムからきれいめパンツまで、幅広く合わせやすくできています。

着丈が長めのことからも、柄のパンツなどちょっと個性が光るパンツなんかも冒険がしやすいです。

「素材」
〜季節をさらりとかわせる秘密〜

「セナカドレス」にはハイスペック素材「エステネージュ」という生地が使われていて、接触冷感の生地になっています。

特徴は、肌に触れる感度が清涼なため、気温の高い時期のべたつきが気になりにくいです。
また紫外線防止効果もあり、日焼け対策にも一役買ってくれるコットン素材。

特殊なヴィンテージ加工も施されているので、風合いが柔らかい印象で、春や秋口は重ね着を楽しみ、真夏は1枚で爽やかにお過ごしいただけるワンピースです。

いつものマンネリは
「リボンの巻き方で解消」

ワンピースといえば、組み合わせを考えなくてもコーディネートが完成するからとっても便利な反面、"いつも同じ感じ"になってしまう...という悩みもあります。

でも「セナカドレス」はウエストリボンの巻き方で様々な表情をみることができ、一枚で何度も美味しいワンピース。

前で結ぶのと、後ろで結ぶのとは着た時の印象が違います。

〜リボンを前で結ぶ〜

前でキュッと結ぶと、上半身はコンパクトに見えスカートはふんわりとメリハリのあるシルエットに。

〜リボンを後ろで結ぶ〜

後ろで結ぶと前の上半身はストンと落ちてリラックスな雰囲気に。
前後のシルエットの違いがちょっぴり個性的で、「セナカドレス」ならではの特徴です。

〜リボンを取り外して〜

リボンを付けずにすっぽりかぶるだけ。
横から見るとAラインに広がるシルエットは、肩が華奢見えするのも嬉しいポイント。

〜リボンの位置〜

リボンを通す位置は、実は2つあるんです。
①脇下に一つ、②ウエスト近くに一つ。

結ぶ位置でほんのりニュアンス違いをお楽しみいただけます。

リボンはお取り外しができます。

「季節を旅するように」

〜時々、帽子と一緒に楽しんで〜

一枚でサラリと着られる「セナカドレス」は、夏が旬で太陽がお似合い。
だけどこれからの季節は、日差し対策も大切になってきます。

そんな季節の必需品、お帽子とも相性が抜群です。

1枚でも決まる「セナカドレス」ですが、そこに帽子をプラスすることで季節感がぐっと増し、コーディネートにも表情がうまれるんです。

〜涼しい羽織りを合わせて〜

夏でも羽織りものが必要な時もあります。
室内の冷房よけ、紫外線よけ、露出を避けたい時、、、などなど

そんな時にぴったりな羽織りものがあると「セナカドレス」の出番も増えます。

アームホールがゆったりと作られた「クイールニット」は、「セナカドレス」のシルエットでも、無理なく羽織ることができます。

ウエストまでの着丈なので、ロング丈の「セナカドレス」と合わせてもバランス良くまとまります。

サラッとした肌離れのいいニット素材で、夏の重ね着も快適です。

〜春や秋の曖昧季節にも〜

旬の季節が過ぎてゆこうとしても、まだまだ活躍するのが「セナカドレス」。

暑い夏が終わり初秋へ...
秋口とはいえ、まだまだ残暑が残る時期でもあります。
だけど季節感は出したいところ。

そんな時期にはカーディガンを添えて。
軽いニット素材の「パピヨン」なら「セナカドレス」のコットン素材とも喧嘩せずに馴染みます。

また、ストールを1枚巻くだけでも一歩季節が進みます。
夕方の気温の下がってくる時間帯にもバッグに丸めたストールを1枚入れておけばすぐ対応できそうです。

中にカットソーを合わせることもできます。
薄手の長袖カットソーやタートルニットを重ねれば、一気に秋服へ様変わり。

羽織ったり、巻いたり、重ねたり...
組み合わせの幅が広い分、長い季節でのコーディネートが楽しめる「セナカドレス」です。

「サイズ選び」

「セナカドレス」は2サイズ展開です。

生地をたっぷり贅沢に使用することで、華やかに見える「セナカドレス」は、着丈も長めのデザインです。 また身幅(バスト幅)もゆったりめの作りになっています。

SとMでは身幅(バスト幅)はもともとゆったりめの作りなのでそれほど差が無いのに対し、着丈は5cmの差をつけて作られています。

『私はどちらのサイズだろう...』
もしサイズ選びで悩んでしまったら、ご自身の身長を目安に選ばれるか、長めか短めなど、着丈のお好みで選ばれてもいいかもしれません。

「自由に、もっと遠くへ」

日差しは行く手を阻むようにまぶしさを増していくなか

草木からは生き生きとした息吹を感じはじめました。

その ”ぬくもり” が降り注いだ『セナカ』。

そこにはもっと自由に、もっと遠くへ羽ばたこうとする自分の姿がありました。

soutiencollar

〜繊細なニュアンスを表現する日本製〜

「ふたたび洋服も、ファストからスローへ」

「フォローコート」「おかかえバッグ」をはじめとするsoutiencollarの全アイテムは、国内優秀小規模メーカー、少人数アトリエで作られています。
近年の早い安いの海外大量高速生産に押され、日本製はすでに国内での流通量は全体の2%のみとなりました。
大量生産では出せない、随所に手作業も入る工程による丸みと膨らみ、長年培った技術による人肌感が伝わるひと手間や細工、外見だけでなく安心や優しさもお楽しみください。

soutiencollarのアイテムはこちらから

「美しい」はセナカから
「セナカドレス」
「SENAKA DRESS」
soutiencollar(ステンカラー)

  • NEW
¥ 34,100 税込
[ 930 ポイント還元 ]
BLACK
  • S
  • M

「セナカドレス」のことをもっと知りたい!
そんな方はこちらの記事もぜひ。

秋のコットンワンピース │「セナカドレス」

つい追いかけてしまうのは │「セナカドレス」

キレイへの道筋 │「セナカドレス」

リボンをほどいて │「セナカドレス」

「セナカドレス」記事まとめ

Shop Message

「セナカドレス」は生地をたっぷり贅沢に使用したワンピースで、動くたびに表情豊か。
特に後ろのシルエットは特徴的で、背中から腰、裾に向かってまるで残り香のように余韻のある印象を残します。
自分では見えないけれど、意外に人の目線を集めたり、多くを語る"後ろ姿"。
そんな"後ろ姿"に「美しさ」を宿したワンピース。

一枚でワンピースとして着る他に、重ね着でレーヤードスタイルを楽しむことができます。
夏以外には中に長袖を重ねたり、カーディガンを羽織ったりと、着回しがしやすく通年お召しいただけます。
ウエストの紐は4WAYの使い方ができ、ウエストを絞って着たり、ウエストベルトなしで着たり気分に合わせて色々な印象違いの着方が楽しめます。
ウエストベルトはお取り外しができます。両サイドのシームポケットがあります。

<素材について>
「セナカドレス」で使われている生地は「エステネージュ」と呼ばれるハイスペック素材になります。
特殊なヴィンテージ加工を施すことで、サラッと上品ながらもナチュラルな表情や柔らかさといった風合いが生まれ、カジュアルな雰囲気や適度な抜け感をかもしだした生地となっています。
また接触冷感と紫外線防止が備わっており、夏場にも涼しく快適に過ごせ、気になる紫外線対策もあり、年間を通して心地よくご愛用頂けます。

「セナカドレス」
プラスコーディネートはこちらからご覧いただけます

品番 soutiencollar-senakadress
タイプ WOMEN
カテゴリ ワンピース
素材 コットン100%
生産国 日本製(全工程国内生産)
タグ
サイズ 着丈 裄丈 バスト 前丈
S 123cm 43.5cm 63cm 115cm
M 128cm 45cm 65cm 120cm
アームホール 裾幅 スリット丈
S 44cm 84cm  25cm
M 45cm 86cm 25cm

※価格は予告なく変更する場合がございます。

「純国内生産(日本製)商品について」

近年の原材料、副資材料、輸送費、電気代、輸入コストの上昇を期に高齢に伴う職人の引退、後継者不足で日本国内の工場の自主廃業が相次いでいます。
工場の減少における集約化に伴う需要増で納期の遅延や値上げが予想されます。
この先、国産品の厳しい状況は続く見通しです。
弊社は今後も純国産ならではのクオリティにこだわって参ります。

Review

【レビュー企画】2000ポイント進呈

2024年5月31日までにレビューを投稿していただいた方全員に、2000ポイントを進呈させていただきます。

※一部商品はプレゼントの対象外となります。

詳細はこちら>>>

レビューの投稿方法

本ページの「レビューを書く」をクリックして、各項目(ニックネーム、おすすめ度、レビュー本文、投稿日 など)にご記入いただき、最後に「登録」ボタンを押してください。

  • ※レビュー投稿は会員限定になっております。レビュー投稿の前に会員登録をお願いいたします。
  • ※レビューは200文字以上でお書きいただきますようお願いいたします。(200文字未満は特典の対象外とさせていただきます。)
  • ※レビュー投稿は、1商品につき1回のみです。
  • ※ご投稿のレビューが実際のページに反映されるまでに数日程度お時間を頂戴いたします。