マドリガル公式通販サイト - MADRIGAL yourline(マドリガルユアライン)

  • マガジン
  • いつも読む雑誌のような形のベスト

“マガジン/ステンカラー×アンティパストsoutiencollar×ANTIPAST"

マガジン/ステンカラー×アンティパストsoutiencollar×ANTIPAST

コートも衣替えして
気持ちももうすっかり前へ向いている

春を過ごす準備は万端、のはずだけど

ポカポカ陽気と
肌寒さ

この真逆の2つの舵取り
バランスを取るのがちょっぴり苦手…

悩ましくもあり、楽しくもある
春本番が到来

「それぞれの訪れのタイミング」

とある朝の通勤で、見渡すと、ダウンジャケットの人、コートを着ずにモコモコニットの人、トレンチコートの人、コットンジャケットの人、、、
同じ日の、同じ大阪の、同じ場所の、同じ時間の朝の服装。

季節の感じ方って、つくづく人それぞれ。
だから、寒暖差がある春は特に迷いがちで、訪れるタイミングもみんな違うんだろうなって思います。

「シーソーみたいな春」

もう春だもん!って冬服を脱ぎ捨てても、
日中はポカポカ陽気、だけど朝晩は肌寒い…

1日の中でも、まるでシーソーのように寒暖差が極端なのが、春。
だから着るものに困るのももっともで、楽しいはずの洋服選びも悩みになることだってしばしば。

「失敗した日」

その日は車での外出で、お昼前に出かける日でした。
用事を済ませて、夕方前に早めに帰宅予定のスケジュール。

服装はお天気が良かったから、デニムにシャツに、羽織りものは手持ちで。

でもポカポカ陽気についカフェで長居。帰宅が遅くなり夕方に。
その時刻には羽織りものを着てもとっても寒くて、風邪をひいてしまいそうでした。

「そうだ、春ってこうだった…」
改めて、「わかっているのに失敗した」って思った日。

でも、こんな春でも、あると失敗せずにご機嫌に過ごせる洋服がニットベストの「マガジン」。

ベストは「着ごろなお洋服」

「マガジン」はコットンカシミア素材のニットベスト。

春はだんだん、肌寒いにも関わらず長袖同士の重ね着だと日中は汗ばみを感じだしたりして、ちょっぴり不快指数が上がってくる頃。
肌寒さは軽減したいけれど、汗ばみは避けたい…そんな条件が追加されてきます。

だけどベストなら、そんな条件もクリアして快適な着心地。

「マガジン」はアームホールもゆったり開いたデザインで、まさに寒暖差のある春の気候に「着ごろな洋服」。

首、肩、背中には上質なコットンカシミア素材が優しく、冷え対策にも最適です。

「いつも読む雑誌のような」

スクエア型の「マガジン」はまるで雑誌のようなシルエットで、それが名前の由来でもあるんですょ。
いつものお気に入りの雑誌はお部屋の定位置にあって、手を伸ばせばすぐそこにあるような存在。
お気に入りのページは何度も読み返し、素敵な写真に癒されたり。

「マガジン」も、今着たいと思ったときにすぐにクローゼットにあると安心だったり、着ることでその日1日が気分が良かったり、そんなところもいつも読む雑誌と似ています。

「季節の変わり目も安心
素肌に心地いい上質素材」

季節の変わり目はお肌の調子も崩れがち。
だからデリケートなお肌には、できるだけ優しくしてあげたいですよね。

「マガジン」はそんな気持ちにも応えてくれる、上質素材。
コットン85%にカシミアが15%。どちらも天然素材で肌当たりも柔らかく、安心。

コットンの爽やかさとカシミアの温もりが、揺れる春の気候にマッチして、ちょうどいい。

「光を集めて輝きに変える」

”光を集めて輝きに変える”なんて、なんだかお化粧品のキャッチコピーみたいですよね。
でもこれが、初めて「マガジン」のアイボリーを見たときに感じた本当の気持ち。

アイボリーにも様々な色味がありますが、ちょっとしたことで顔映りって大きく違ってきます。 「マガジン」のアイボリーは、白に一滴だけ黄味が入ったような色味。

こんな経験があります。
軽く選んだアイボリーの洋服が、着るとなんだか顔色がくすんだみたいにトーンダウン。。。
その日は、白系って選ぶのが難しいって感じたのと、色味の少しの違いにもすごく敏感になったきっかけの日になりました。

そんな過去のトラウマも、一蹴してくれたのが「マガジン」のアイボリー色。
顔映り、肌写りがとってもいいんですよ。
だから、暗め重めだった冬服のあとに一番に着たくなる色。

鏡に映った自分の姿が明るく感じられて、いつ春がやってきても大丈夫って自信が持てます。

「春カラー」

アイボリー以外にも、「マガジン」にはトーンアップしてくれるきれいなカラーがあります。
ピーナッツとグレー。
ベージュ系とグレー系も、顔映りが気になる色味ですよね。
でもスッキリクリーンなイメージの絶妙なお色でできている「マガジン」のピーナッツとグレーは、アイボリーに次いで春にこそ、春だからこそ着ていただきたいお色。

「定番カラー」でブラック・ネイビーもあります。

「まるでアクセサリーみたい」

服だけど一つプラスでコーディネートに深みがでるような「マガジン」は、着けると気分が上がるアクセサリーにも似ています。

例えば、カットソーとスカートのコーディネート。
良く言えばシンプル。
でもまだちょっと季節感が早く感じるのと、物足りなさも感じます。

そんな時の”プラスワン”が「マガジン」。

重ねることで、おしゃれ気分だって盛り上がりを見せてきたっ。

バッグはどれを合わそうかな?

気がつけば、気持ちもどんどん前向きに。

「ディテール・サイズ」

よく見るととても凝った編み地で、陰影があることで上質感にあふれています。
首に優しく沿うネックのラインは、女性らしさがより際立ち、後ろの小さな羽には、遊び心が見え隠れ。
アームホールは両脇の下のボタンで着脱する仕様で、広く開いています。

サイズ 着丈 身巾
約40㎝ 約38㎝

ニットのため伸縮がございます。

「コーディネート」
〜コート中から半袖まで。長いお楽しみ〜

春先、コートの前を開けて着ることが増えてきます。
そんなとき冷たい風が吹いても、「マガジン」を1枚重ねておけば寒さも軽減。

まだアウターが必要な日で、中にシャツやカットソー1枚だと寒くって、長袖のカーディガンを羽織るにはもう暑いって感じる日の重ね着にとっても便利です。

アイボリーは、どんな色とでも合うところも嬉しいポイント。

春満載なラベンダー色のボトムを主役に、コートは「マガジン」に合わせてベージュ系を。きれいな色を損なわない春らしいコーディネートに。

ポカポカ陽気の日中には、長袖カットソーと合わせて。

スカートもバッグもシューズも、軽いものを選んで春のお散歩を満喫。

半袖Tシャツともバランスよく着ていただけます。

さらに季節が進んだら、かごバッグも合わせたくなりますね。

室内や影に入った時の冷え対策と、紫外線対策用にストールもしっかり用意して

チェック柄にサンダルで、夏を先取りしたコーディネート。

「カラー展開」

「マガジン」は全部で7色展開。
アイボリー、ピーナッツ、グレー、チャコール(在庫限りで終了)、ブラック、ネイビー、マスタード(在庫限りで終了)。

「今日の気分」で選びたくなる彩りで、そんなところもアクセサリーと似ています。

「日本職人製」
〜factory made〜

「マガジン」は日本のニット専門工場でホールガーメントで作られています。
ホールガーメントでは通常の編み機よりも、編み柄がより立体的に表現ができることで「マガジン」のデザインにもその技術がいかされています。

またボタンと刺繍でできた羽のパーツは、ニットが編み上がってから手作業でひとつづつ付けられています。
ボタンの種類はニットの色によってデザインの違う柄の生地でのくるみボタンだったり、レース生地のくるみボタンだったり、メタルボタンだったりと、イメージに合わせて違えているなど、大量生産では省きがちな工程も多く含まれていて、温もりのある長く着たくなるような一着に仕上がっています。

「定番カラーはお仕事にも」

「マガジン」をお買い上げのお客様は、ブラックやネイビーはお仕事にも使いやすいと着ていかれる方もとても多いんです。

また、一見シンプルなことと、お袖がないからタイトめのジャケット中にも着やすいのも選ばれる理由の一つ。

そして、お仕事の日だとしても自分らしく装いたかったり、お気に入りを身につけたいっていう気持ちにもピタリとはまってくれるそう。

「好相性なカットソー」

重ね着となると、下に合わせるものに悩みがちですが、ぴったりのものがあると、忙しい毎日にもちょっと頼りになります。

こちらのコーディネートのお写真では、素肌に優しい肌触りのコットンカシミア素材の丸首「トゥディ」やタートル「ヌーン」、超長綿素材の半袖Tシャツを合わせています。
(画像をタップしていただくと、それぞれのお色違いなどもご覧いただけます。)

「心地がいいスタート」

春って、いろいろ。
あたたかかったり、肌寒かったり
その度に気持ちも揺れて。

でも、バランスをとってくれるような存在が
気分を整えてくれるから大丈夫。

揺れるリズムをつかんだら
それはそれは心地がいい
春のスタート。



「マガジン」サイズ違い「マガジン L」のページは『こちらから』ご覧いただけます。

soutiencollar

〜繊細なニュアンスを表現する日本製〜

「ふたたび洋服も、ファストからスローへ」

「フォローコート」「おかかえバッグ」をはじめとするsoutiencollarの全アイテムは、国内優秀小規模メーカー、少人数アトリエで作られています。
近年の早い安いの海外大量高速生産に押され、日本製はすでに国内での流通量は全体の2%のみとなりました。
大量生産では出せない、随所に手作業も入る工程による丸みと膨らみ、長年培った技術による人肌感が伝わるひと手間や細工、外見だけでなく安心や優しさもお楽しみください。

soutiencollarのアイテムはこちらから

BLACK
NAVY(残りわずか)
GRAY
IVORY
PEANUT
MUSTARD(残りわずか)
GRAY
MUSTARD(残りわずか)

この商品の合わせ買い / その他カラバリ

前へ
¥ 18,150 税込
次へ

いつも読む雑誌のような形のベスト
「マガジン」コットンカシミヤニットベスト
「magazine」
soutiencollar(ステンカラー)

  • 再入荷
  • 別注
¥ 18,150 税込
[ 495 ポイント還元 ]
カラー
  • BLACK
  • GRAY 在庫切れ
  • NAVY(残りわずか)
  • IVORY 在庫切れ
  • PEANUT
  • MUSTARD(残りわずか)

※完売の場合は「再生産(入荷)ご希望メール]へご登録くださいませ。
次回ご予約開始日にお知らせさせていただきます。

※MUSTARDは在庫限りとなります。

Shop Message

・ボタンの種類は色によって異なります。作り手により雰囲気に合わせたボタンとなります。ボタンのデザインはお選びいただけません。

まるでマガジン(雑誌)のようなシルエットが特徴のニットベストです。
着用するとネックウォーマーのようでアクセサリー感覚でも着用できる、コーディネートにちょっと差を持たせてくれるアイテム。
重ね着が必要な初秋から春先まで、ロングシーズンでお楽しみいただけるウエアです。

「マガジン」のコーディネートや進捗情報などブログでもご紹介中です。
サイズ違い「マガジン L」はこちらから。

「マガジン」はsoutiencollar×ANTIPASTの別注商品になります。

「マガジン」のことをもっと知りたい!
そんな方はこちらの記事もぜひ。

小さな変化の訪れ

ある時・ない時

ちょうどいい」トッピング

「マガジン」 記事まとめ

「マガジン」プラス
コーディネートはこちらからご覧いただけます

品番 antipast-AU53
タイプ WOMEN
カテゴリ トップス
素材 コットン85% カシミア15%
生産国 日本製(全工程国内生産)
サイズ 着丈 身巾
40㎝ 38㎝

※価格は予告なく変更する場合がございます。

「純国内生産(日本製)商品について」

近年の原材料、副資材料、輸送費、電気代、輸入コストの上昇を期に高齢に伴う職人の引退、後継者不足で日本国内の工場の自主廃業が相次いでいます。
工場の減少における集約化に伴う需要増で納期の遅延や値上げが予想されます。
この先、国産品の厳しい状況は続く見通しです。
弊社は今後も純国産ならではのクオリティにこだわって参ります。

Review

4.90
30
  • 購入者
    東京都 50代 女性
    投稿日
    マドリガルさんのお洋服は名前の由来を見ていつもわくわくします♪ "マガジン"もそのひとつで、納得!なるほど、、っとなりました。 季節の変わり目に必ず気になるマガジンです。 年齢を重ねるとお洋服選びもよくばりでどうしてもわがままになってしまいますが、マガジンは私の理想的なベストです。 小柄なのでトップスとボトムスのバランスはとても重要。お腹周りもすっきりと見えないと困る、、。それらを全てクリアしてくれてます♪ アームホールのデザインも素敵で、大げさだけどありそうでなかったベストです。 ネックラインのお花のようなデザイン、首の後ろの羽、ボタンも可愛くて遊び心が沢山詰まっています♪ 季節の変わり目にコーディネート迷子にならずにすみそうです。 私のベストなベスト!(笑)
  • 購入者
    神奈川県 50代 女性
    投稿日
    私のantipastとの出会いは横浜の百貨店。 時々行く店にセレクトでブラウスと刺繍のカーディガンが一着ずつ置かれていました。 刺繍の美しさにとても心が惹かれましたが、偶然の出会いとお値段も考えてその場は諦めました。でも数日たっても気になってしまい、ブランド名は覚えていたので検索してこちらを見つけました。残念ながら同じ物はなかったですが、ベスト好きの私はこちらを一目で気に入りました。身長が165cmの私には丈が短いのではと不安もありましたが、違和感もなく、大好きなブラウス&ベストのコーデが楽しめそうです。マスタードもとっても良い色です。 これからも素敵な服といっぱい出会えますように。
  • 購入者
    50代
    投稿日
    可愛い!思わず声がでる可愛さですっ 細かいディティールまで凝っていてテンションが上がりますね。 とても軽くてコンパクトなのでサイズは大丈夫かなと思ったのですが、着ると丁度いいサイズ感でした。 鎖骨の辺りに編地があるのでジャケットのインナーに着たときにアクセントになり、ジャケットスタイルがいつもよりこなれてみえて良かったです。 カジュアルでも使えますし、ベストは長いシーズン使えるのでいいですね。 コーディネートするのが楽しみです。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    2年ほどベストを探してようやく理想なものに出会いました。 モコモコしすぎず、ダボっとしない、そして形が綺麗! 思っていたよりは薄かったですが、そのおかげでなかに厚みのあるものを着ても大丈夫そうです。 155cmですが、丈も短いのでお腹周りがすっきりとしていてズボンにもスカートにも合います。 今回は黒を選びましたが、他の色もすごく気になります…もう少しお手頃価格だと嬉しいですが、上品さやこの仕上がりを見ると納得ではあります。 シンプルで首元もすっきり見えるのでおすすめです。
  • 購入者
    40代 女性
    投稿日
    何にでも合うかと思い、BLACKを購入。 153センチ、40代に入りそれなりの体型(すこしお腹ぽっこり)に変化した私に、果たしてこんな丈が短いのは似合うだろうか?と心配していました。 いつもの長めの白いノーカラーシャツにマガジンを合わせると、一気にオシャレに。めっちゃ可愛い!と鏡の前でテンション上がる上がる。 こういう必須でないアイテムはいつも後回しになり、可愛いと思っても買わずに終わる最近の私。だけど今回は後回しにせずに買って良かった!今の季節にピッタリだし、何よりマガジンを着るとオシャレする楽しさとウキウキを感じます。

【レビュー企画】2000ポイント進呈

2024年6月30日までにレビューを投稿していただいた方全員に、2000ポイントを進呈させていただきます。

※一部商品はプレゼントの対象外となります。

詳細はこちら>>>

レビューの投稿方法

本ページの「レビューを書く」をクリックして、各項目(ニックネーム、おすすめ度、レビュー本文、投稿日 など)にご記入いただき、最後に「登録」ボタンを押してください。

  • ※レビュー投稿は会員限定になっております。レビュー投稿の前に会員登録をお願いいたします。
  • ※レビューは200文字以上でお書きいただきますようお願いいたします。(200文字未満は特典の対象外とさせていただきます。)
  • ※レビュー投稿は、1商品につき1回のみです。
  • ※ご投稿のレビューが実際のページに反映されるまでに数日程度お時間を頂戴いたします。