マドリガル公式通販サイト - MADRIGAL yourline(マドリガルユアライン)

  • ブラックケープ
  • 式の日、可憐にケレンに

ブラックケープ/ステンカラーsoutiencollar

ブラックケープ/ステンカラーsoutiencollar

久しぶりに見上げたそこは
青かった

無色からカラーへ

そう、今日はハレの日

「きちんとしたいからこそ、焦ってしまう」

セレモニーのための服選びというと、いつもの服選びのようにいかなくて、いろんなことが気になってしまって、ちょっぴり悩みがち。

例えば、自分が主役じゃないので「派手すぎないかしら?」とか、逆に「お祝いの席なのに地味じゃないかしら?」なんて、正反対の悩みが出てきたり。

そして「他の人はどんな感じで来るんだろう?」と、自分を超えてまわりの人のことが気になってしまう始末。

なんだか心ここにあらず、あぁどうしよう…って焦ってしまって…

「 せっかくのハレの日だから」

セレモニーやお呼ばれの洋服は選びは、「ちゃんとしていかなきゃ」って思えば思うほど、どんどん焦ってしまって自分のことを見失いがちになってしまいます。

そして、考えることに疲れてしまい、結局「もうこれでいいや」と、以前に間に合わせで買った黒のスーツを着て行ってしまった経験があります。

せっかくのハレの日なのに、焦りの気持ちとと共に出かけてしまい
洋服もしっくりこず、ずっと気になってしまった日。
心からキラキラした気持ちで、お祝いしたかったなって後悔した日……。

「同じに見えたり、ずれを感じたり…」

でも、「自分には、これ!」って自信を持てるセレモニー服って、見つけるのが本当に難しい。
どれも同じように見えて、他と変わり映えがしなくって
自分色が少しも出せていないような…
華やかさのイメージだって、なんというか、“いつもの好き” とちょっとずれていたり……。

何かのイメージに捉われず、
自分の気持ちが素直にいいなって感じられるようなセレモニー服があってもいいのにって、ずっと感じていました。

そんな思いが形になったのが、「ブラックケープ」。

「悦びの気持ち」

「ブラックケープ」は、ケープとワンピースのセットアップ。

ジャケットのようにかたい印象もなく、ボレロとも違う。
肩から腕がケープでそっと包まれることで、手元まで自然と品を感じる仕草になります。

気品があって動作ももの静かでとても上品。
控えめながらも、ちゃんと華もある。

無難すぎるものは自分がそこに存在している気がしなくて
だけど出過ぎてしまうのは気になるし、
でも、悦びの気持ちは装いの華やかさで表現もしたい…

そんな繊細で難しい悩みを誘う、式典やお呼ばれの席の服。
ケープの存在がキラリと光る「ブラックケープ」ならふさわしいかも知れません。

「まるで魔法のように」

小さな頃は、すぐにヒーローやヒロインになれた。

”スーパーマンのマントに仕立てたバスタオル”
”お姫様のベールに見立てた母親のレースのハンカチ”

それをまとう事で勇気も出たし、可愛くもなれた。

「ブラックケープ」は、ちょっと似ているかもしれません。

セレモニー当日は、
「大丈夫かな、場違いになっていないかな、、、」
そんな事がなんども何度も頭をよぎります。
気持ちもどんどん焦ってしまったり。

だけど
最後にケープを、ひとまとい。

そうすると、不思議。
ソワソワしていた心も落ち着きを取り戻して…

「可憐にケレンに」

"可憐にケレンに"
ケレン(外連)は、ひねったとか、トリックとか技なんていう意味もあって
"ケレン味のある作品"と言えば、うまい具合に誇張されていたり粋な演出がされている作品のことをさすそうで、演劇などで褒め言葉としてよく使われるそうです。

まるでマントやベールのように、まとえば世界が明るくなって
足取りに合わせてゆれるドレス姿に、心が可憐に踊る。


一歩外へ出たら、高く広がる青。
久しぶりに空を見上げた。

そう、今日はハレの日。

この気持ちと一緒に、出かけよう。

「キレイなライン作りにこだわったパターン」

ワンピースもケープも、着た時にスッキリ見えたり、二の腕や背中など、気になりがちな部分も上手くカバーされるように作られていたりと、こだわりのパターンで作られています。

〜ワンピース〜

ワンピースはノースリーブで、胸のあきは深めのVに開いたデザイン。
中に着るもので変化が出せるように、あえてこの深めのデザインになっています。

アームホールはやや広めに作られていて、全体的にゆとりあるデザインとなっています。

とろんと落ち感のある素材なので、着た時のラインは着膨れ感はなく、“スッキリ見え”なワンピースになります。
取り外せるベルトもついているので、お好みのシルエットで着ていただけます。

〜ケープ〜
肩から背中にかけての美しいライン作り

ケープは、とろんとした生地感で身体に馴染みがよく、窮屈感がありません。
裏側には上品な光沢がある素材が使われていて、ちらりとみえた時に密かなアクセントになってくれます。

長さは前から見ると肘くらいまであるように見えて、二の腕も隠してくれて気分的にも落ち着く丈感です。

横から見ると、デザインされたシルエットが身体を包み込みながら、きれいなラインを形作ってくれます。

そのため、首から肩にかけて、うなじから背中にかけてなど、ちょっぴり気になりがちな身体のラインもさりげなく補正してくれます。

後ろは、ややラウンドしているのがポイントです。
直線だとケープがはねたり浮いてしまいがちですが、ラウンドしていることによって立体的な身体のラインに優しく沿うように落ち着いてくれます。

デザインはされているけれど、品があって控えめ。
着ている人の美しさが際立つケープです。

「留め方は2通り」

ケープの留め方は2通りあります。

1つ目は首元で。(写真左)
露出も少なく、とても清楚な印象になります。

2つ目は、ケープの先で。(写真右)
こちらはネックレスやインナーがちょうど良く見えるバランス。

留め方を変えるだけで全然違う印象になります。

「アレンジを楽しむ」

また、アクセサリーがとても映えるシンプルなデザインなので、お手持ちのコサージュやブローチをあしらって、首元のアレンジを色々試して印象の違いを楽しんでみるのもいいですね。

「インナーで変化をつける」

ワンピースの中に着る服を変えるだけでも、イメージを変化させることができます。

例えば無地のインナーだと、ごくシンプルにまとめることができますし
「フロックカットソー」などの柄ものを合わせると、ぐっと華やかな雰囲気になります。

「フロックカットソー」は色のバリエーションがあるので、いろいろなパターンを楽しめそうで、華やかにしたい席へのコーディネートにおすすめです。

「フロックカットソー」は『こちらから』

「かしこまった席にも」

インナーにブラックを選び、ケープを首元で留めて着ると、このように落ち着いた印象になります。
かしこまった場に出席することがあっても安心ですね。

「座った時の、膝小僧」

以前、店頭でセレモニー服をお探しのお客様からこんなご要望を伺いました。

「座った時に膝小僧は見えてほしくないんです」と。
確かに、立っている時は膝下まであるスカートやワンピースでも、タイトっぽいシルエットだと座ると膝上になってしまうことってありますよね。

「年齢的にも落ち着いた印象でいたいし、立ったり座ったりが多い式典でスカート丈を気にしたくないから」と。

「ブラックケープ」は座った時も露出が少なく安心の着丈で、最初に受けた“品があってやさしい華やかさ”の印象もそのまま続きます。

「普段の日にも活躍」

セレモニー服は、そういったシチュエーションがないと着る機会が少ないですが、「ブラックケープ」は普段にも活躍してくれます。

セットアップなのでワンピースのようにそれさえあればコーディネートに迷わない良さもあり、それぞれ単品でも活用できてワードローブの幅も広がる、そんなお得感も嬉しい「ブラックケープ」。

〜ケープ〜

ケープ単品を、「カットソー+パンツ」のコーディネートに合わせて。
カーディガンよりちょっとおしゃれ感が増して、背伸びしたレストランにも行けそう。

上にお顔写りのいいグレーのコートを羽織って。

年末に向けて増えてくる外食の機会など、いつもよりちょっとよそ行き感を心がけたい時に、ケープは気の利いたおしゃれアイテムとして活躍してくれそうです。

〜ワンピース〜

ワンピースはカジュアルダウンして着ることで、普段使いもできます。

例えば中にタートルのカットソーを着て、カーディガンをストール代わりに、ブーツを履いて、カゴを持って。

合わせるものでここまでジュアルダウン出来るので、一枚あるといろんな着回しができそうです。

あったか素材のコートをプラスして、休日のお出かけコーディネートの出来上がりです。

「日本職人製」
〜factory made〜

「ブラックケープ」は日本のアトリエで型紙から縫製までを作り手一人が担っています。
そのため一度に生産できる数量は限られてしまいますが、1点づつに目が行き届いた丁寧さと温もりが感じられる商品です。

後ろの「+ +」のステッチは、最後の仕上げにハンドステッチで入れられます。

「ディテール・サイズ」

ケープは2通りの留め方が出来るように、ホックが2つ付いています。
ワンピースはアームホールはやや広め、タックが前に一ヶ所、後ろに2ヶ所ありゆったりシルエットになります。
取り外しができる共布のベルト付きです。

サイズ 着丈 身幅 背幅 ケープ(前橋/後ろ中心)
111㎝ 約38㎝ 33㎝ 35cm/34.5cm

採寸は平置きにてタックも開ききらず自然な状態でお測りしております。

「緊張が解けた先には」

迷いからの焦りや緊張も、
自分らしさを見つけることができて
気持ちが軽くなって、

そうすると、
悦びの気持ちも、心からの笑顔で
表すことができそうな気がします。

ハレの日から普段の日まで着られる、
「こんなのがあったらいいな」 が形になった
「ブラックケープ」。

soutiencollar

〜繊細なニュアンスを表現する日本製〜

「ふたたび洋服も、ファストからスローへ」

「フォローコート」「おかかえバッグ」をはじめとするsoutiencollarの全アイテムは、国内優秀小規模メーカー、少人数アトリエで作られています。
近年の早い安いの海外大量高速生産に押され、日本製はすでに国内での流通量は全体の2%のみとなりました。
大量生産では出せない、随所に手作業も入る工程による丸みと膨らみ、長年培った技術による人肌感が伝わるひと手間や細工、外見だけでなく安心や優しさもお楽しみください。

soutiencollarのアイテムはこちらから

この商品の合わせ買い / その他カラバリ

前へ
¥ 16,280 税込
次へ

「ブラックケープ」
「Black Cape」
soutiencollar(ステンカラー)

  • 再入荷
¥ 42,900 税込
[ 1,170 ポイント還元 ]
  • ブラック

こちらの商品は主婦と生活社「暮らしとおしゃれの編集室」の「ここでしか買えない週末市」掲載の商品です。
動画は『こちらから』ご覧いただけます。

Shop Message

ノースリーブワンピースとケープのセットアップになります。
セレモニーはもちろん、単品つづをカジュアルダウンして着ると普段のオシャレ着としても活躍してくれます。

中に合わせるおすすめ
華やかに...「フロックカットソー」
(着用画像の「フロックカットソー」はF53柄のmesh BLACK×flock PEALBEIGEになります。
カジュアルに...(丸首)カットソー「トゥモロー」
カジュアルに...(タートル)「ヌーン」
カジュアルに...(タートル)着用画像の商品です
着用モデル:身長159cm

「ブラックケープ」はhome made商品です。
(home madeはアトリエにてデザイナーが1点づつ仕上げる商品になります。)

「ブラックケープ」のことをもっと知りたい!
そんな方はこちらの記事もぜひ。

「一足先に…」

「人気者」

「ブラックケープ」記事まとめ

主婦と生活社「暮らしとおしゃれの編集室」でのMADRIGALの連載記事はこちらから

品番 soutiencollar-blackcape
タイプ WOMEN
カテゴリ ワンピース
素材 本体:トリアセテート85%、ポリエステル15%
リブ部分:レーヨン95%、ポリウレタン5%
手洗い可
生産国 日本製(全工程国内生産)
タグ
サイズ 着丈 身幅 肩幅 ケープ
前橋/後ろ中心
111cm 約50cm 33cm 35cm/34.5cm

「ブラックケープ」はワンサイズのお作りです。
本体の着丈は後ろ中心、リブ込みで採寸しております。
また、採寸時は平置きにて自然な状態でお測りしております。

※価格は予告なく変更する場合がございます。

「純国内生産(日本製)商品について」

純国内生産の洋服は国内での全体流通量の2%を切りました。
近年の原材料、副資材料、輸送費、電気代、輸入コストの上昇を期に、高齢に伴う職人の引退、後継者不足で日本国内の工場の自主廃業が相次いでいます。
工場の減少における集約化に伴う需要増で納期の遅延や値上げが予想され、この先、国産品の厳しい状況は続いていく見通しです。

弊社は今後も純国産ならではのクオリティにこだわって参ります。

Review

4.80
15
  • 購入者
    40代 女性
    投稿日
    職場の式典で「礼服を準備するように」と言われて、「どうしたものか」と悩んでいた時に出会ったのがこちらのブラックケープでした。 量販店の礼服で済ませようと思えば簡単ですが、派手過ぎず地味過ぎない、でもきちんとしていて気品を感じられる趣に一目惚れして購入を決めました。 式典当日、自分で納得したお洋服を着ることがこんなに自分に自信を感じさせてくれるのかと思った次第です。 大事なハレの日の勝負服として購入しましたが、インナーでいかようにも雰囲気が変わるので、普段着としても大切に着たいと思っています。
  • 購入者
    40代 女性
    投稿日
    インスタでたまたま見かけたブラックケープ。いいなぁと思いながらも、ややお値段が高めなのでずっと購入を悩んでおりましたが、息子の卒業式が近くなり、他の方のレビューも参考に思いきって購入してみました。152㎝と背が低いので、着丈が少し心配でしたが、着てみると足首はしっかり見えるくらい。ケープを羽織るとバランスもよく、ヒールを履いてみるとスッとしたいい感じの印象になりました。着る服に困っていて億劫になっていた卒業式でしたが、今は早くこのワンピースを着たい!と楽しみに変わりました。生地も縫製もしっかりしているので、この先10年20年と末永く着用していこうと思っています。冠婚葬祭の服選びの悩みからようやく解放されました。インナーのカットソーが入荷した際にはまた購入させていただきます。手書きのメッセージカードも心が温まりました。この服との出会いに感謝しております。
  • 購入者
    50代 女性
    投稿日
    甥っ子の結婚式用を探しており、皆さんのレビューに体型カバー出来るとのことで、こちらを購入致しました。シルエットが綺麗で、とても良かったです。ケープを外せばカジュアルにも使えるので、普通の礼服とは違ってよく活躍してくれそうです。
  • 購入者
    東京都 女性
    投稿日
    タックが入っているからか、ストンと落ちてぽっちゃり体型も目立たず着れる優秀ワンピです。 ワンピースに合わせるもので、カジュアルにもフォーマルにもなります。 ただ普段着にしちゃうとフォーマルできづらくなるので、どなたか書かれていますがワンピースのみでもう一枚欲しいかも! ケープは少しずれやすく、小さい子がいる私にはちょこちょこ直す必要がありそうで、もう少し子供が大きくなったら合わせてきたいです。 フロックカットソーと合わせて着たいので、再入荷を待っています。
  • 購入者
    50代 女性
    投稿日
    着心地は軽くて柔らかくて楽で、堅苦しい感じはないのにきちんと見える。ブラックだけど優しい印象。程よいゆとりときれいな落ち感が体型を拾わないので、少しぽっちゃり目な私でもスッキリ見えて嬉しい。想像以上に素敵で、もっと早く出会いたかったです。 今回は、身内の結婚式用にフロックカットソーと一緒に購入しました。セレモニーだけでなく普段にも使えることが購入を決めた理由のひとつです。合わせるインナーや小物を変えて、たくさん楽しみたいと思います。

【レビュー企画】2000ポイント進呈

2024年7月31日までにレビューを投稿していただいた方全員に、2000ポイントを進呈させていただきます。

※一部商品はプレゼントの対象外となります。

詳細はこちら>>>

レビューの投稿方法

本ページの「レビューを書く」をクリックして、各項目(ニックネーム、おすすめ度、レビュー本文、投稿日 など)にご記入いただき、最後に「登録」ボタンを押してください。

  • ※レビュー投稿は会員限定になっております。レビュー投稿の前に会員登録をお願いいたします。
  • ※レビューは200文字以上でお書きいただきますようお願いいたします。(200文字未満は特典の対象外とさせていただきます。)
  • ※レビュー投稿は、1商品につき1回のみです。
  • ※ご投稿のレビューが実際のページに反映されるまでに数日程度お時間を頂戴いたします。